サラリーマンは適当に仕事をしたほうが良い

目安時間:約 7分

すこしふざけたタイトル名になりましたが、

最後までお付き合いをして頂けたらと思います。

 

今日のお題はサラリーマンは適当に仕事をしたほうが良い

です。

 

 

給料を貰う時代ではない。

今後、AIによって仕事はどんどんなくなりますし、

会社もいつ倒産するかわかりません。

 

 

日本人は真面目な人種で、

どんなに給料が安くても頑張るのですが、

 

その先の未来が保証されているわけではないので、

頑張る意味すら感じません。

 

 

これからが自分で稼ぐ力を身に着けたほうが、

経済的自由や時間的自由も手に入ります。

 

 

サラリーマンで給料を貰うのは

その場は安定しているかしれませんが、

将来的にはかなりのリスクと心得て下さい。

 

会社員としての仕事は適当

 

僕が思うことは責任のある仕事を与えられることではなく、

休暇、給料の増額なんです。

 

ところが日本の会社は頑張っても、

待遇は良くならずに難しい仕事ばかり増えますよね。

 

そんなのはクソです。

 

これを多くの管理職は仕事を任せられるのはありがたいこと!

そんな言葉を使い洗脳してきますので、

気を付けて下さいね。

 

 

どんなに頑張っても1か月食べるだけの安い給料しか貰えませんので、

クビにならずに適当にやるのが僕のポリシーでした。

 

もちろん年収1千万以上余裕で稼いでいる人も

いますが、この人たちは時間的自由がないのと

 

厳しいノルマやスキルを要求されているので、

並の人間では対応できないでしょう。

 

 

S上司とバトル

仕事は適当!

 

はい。その通りですが、

こんなことを言うと

ひでぽんは大馬鹿野郎!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな声が聞こえてきそうですが。。

 

そのように思った人は要注意ですよ(笑)

 

 

社畜予備軍になっているかもしれません。

 

 

 

上司とこんな話をしたことがありました。

 

上司>>お前は意識が低い、もっと苦労しろ。

おれが若いころは死ぬほど苦労したぜ!

 

 

僕>>今も苦労していますよね。

 

 

上司>>給料を貰うことは苦労することだ

 

 

僕>>安い給料で死ぬ気で頑張れません。しかも40年も

 

 

上司>>社会の為に少しは頑張る気はないのか?

給料が安くても頑張ることが男としての誇りなんだよ。

 

 

僕>>サービス残業して過労死している人もいます。

僕は社会貢献の為に働いているのではなく、

自分の人生や大切な人と楽しく過ごすために働いているのです。

 

 

上司>>無言・・・

 

 

こんなバトルをしたことがありました。

 

上司は過労死で亡くなられた方に同じことを

言ってみたらいいと思います。

 

 

本当に殺されますよ。

 

 

世の中には色々な人がいます。

 

意識が高い人もいるし、

低い人もいます。

 

それが悪いとか良いとかではなく、

人それぞれです。

 

 

押し付けるのは嫌ですね。

 

 

給料も上がらないのに頑張っても

苦労が増えるのが目に見えていたので、

基本仕事は適当にやっていました(笑)

 

 

自分の担当している仕事だけ責任を持ってやりましたが、

それ以上のことはしませんでしたし、

その中で手を抜けるところはとことん手を抜いていましたね。

 

 

怒られない程度に上手くかわしていました。

 

 

会社としてお荷物社員でしたが、

会社に殺されるよりかはマシですし、

 

別に忠誠心なんかはないので

別に良いですね。

 

 

会社という組織は社員を使い捨てとして、

見ていますので、適当に手を抜いたほうが

 

殺されずにすみますし、

嫌ならそんな会社辞めましょう!

 

 

僕は会社という場所が牢屋と感じたので、

ネットビジネスを開始しました。

 

以下の記事も参考にしてみて下さい。

 

自由になりたければアフィリエイトをお勧め


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人の紹介

ひでぽんと申します。

社会不適合・パソコンスキルなしの状態からネットビジネスをスタート

自由になりたい方に向けて情報発信しています。

ひでぽんが社畜を卒業した理由

人気ブログランキング

カテゴリー

ページの先頭へ