社会のレールから飛び降りませんか?

目安時間:約 6分

 

みなさんは他人に敷かれたレールを歩きながら生活していますか?

 

 

人生と言うのはやはり自分の好きなように生きたほうが、

100倍楽しいです!

 

今日はせっかくですので、

考えてみましょう。

 

他人に敷かれたレールでの生活は具体的に言いますと

学校を卒業→会社に就職→40年不自由な生活→60歳でようやく自由の身に

 

大半はこんな感じでしょうか。

 

この現実に不満をもっているなら、

今後は自分のオアシスを作る努力をしたほうが

間違えなく幸せになるでしょう。

 

 

頑張るのは素晴らしいことですが、

方向性が違うととんでもない方向に行ってしまい、

結果的にを不幸な人生で生涯を終えます。

 

何が言いたいかとも申しますと、

会社で頑張る必要がないと言うことです!!

 

 

人は子供のころから大人にレールから脱線しないように

徹底的に教育されます。

 

 

敷かれたレール。

僕らが幼少期から親や教師や

周りの大人に教えられてきた事。

 

それは

 

良い高校へ入学し、

良い大学に入学し、

良い会社に入社し、

 

 

老後は年金で生活。

 

これが国や会社や学校、

つまり他人に敷かれたレールなんですね。

 

まさにマニュアル人生とも言えますね。

 

 

残念ながら

大人はこう言います。

 

いい会社に入れば安泰

そこで頑張れば出世できる

会社を辞めるなんておかしいと色々と言われます。

 

 

だけど、多くの人は頭ではわかっていても

行動に移せないから

 

 

いつまでも自由に生きることができません。

良い会社に入社しても

基本プライベートよりも会社を優先しないといけません。

 

中には嫌な上司や生意気な部下も相手にしないといけません。

仕事もたくさん覚えなければいけません。

 

しかしながら、肝心の給料は1か月、生活ができる程度しか貰えません。

頑張って評価されても数千円とかその程度です。

 

 

もちろん会社にもよりますが、

頑張っても生活レベルが変わるほどの給料は貰えないでしょう。

 

残業代も付かないでボロ雑巾のように捨てられることもありますし、

使えなければ当然ですが、

会社から首切りもあると思います。

 

 

これのどこが安定と言うのか?

 

僕にはさっぱりわかりません。

 

しかしながら大人たちはこれが安定だとか、

社会と言うのは厳しい場所なんだと

根拠のないことを平気で言ってきます。

 

 

僕が思うのは、

敷かれたレールからはどんどん

脱線するべきだという事。

 

会社生活で我慢し続けた人生ばかりだと、

老人になって後悔するような気がします。

 

それは悲し過ぎますね。

 

 

敷かれたレールの先には実は

年金暮らしという人工的な自由が用意されていて、

 

その年齢になる頃には体力も気力も衰えており、

ゲートボールや盆栽の世話しか出来ないかもしれません。

 

 

要するに体力がない年齢で自由を与えられても

意味がないと言うことです!

 

僕もサラリーマン生活が長かったので、

会社を辞められない人の気持ちは本当によくわかります。

 

 

ですが、本当は人生を自由に生きたいと考えているなら、

もう行動するしかないのですよね。

 

 

このままでは金曜日の夜に仲間と会社の愚痴を言うだけで、

60歳まで何も変わらず、

働きアリとして働くしかないのです。

 

残念ながらそれが現実です。

自分の理想の未来を手に入れるには

 

敷かれたレールから積極的に脱線し、

仕事内容を変えるしかありません。

 

 

重要なので繰り返し伝えますが、

自由な人生を手に入れるには

行動するしかないのです!!

 

 

今なら自由になる方法をPDFで無料プレゼントしております。

無料とは言えそれなりのノウハウは垂れ流しております。

 

 

無料プレゼント


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人の紹介

ひでぽんと申します。

社会不適合・パソコンスキルなしの状態からネットビジネスをスタート

自由になりたい方に向けて情報発信しています。

ひでぽんが社畜を卒業した理由

人気ブログランキング

カテゴリー

ページの先頭へ