ライバル不在 お宝ブルーオーシャンキーワードの見つけ方

目安時間:約 6分

 

記事タイトルを決めるときは良くキーワードを意識しながら、

記事タイトルを決めるべきと言われますが、

本当にその通りですね。

何故ならキーワード1つで

あなたのブログが上位表示されるか影響するからです。

 

上位表示されればアクセス数も上がりますので、

成約率も上がり稼ぐ金額も大きく影響してきます。

 

それだけキーワードは重要です

 

 

今回はライバル不在のお宝ブルーオーシャンキーワードの見つけ方

について解説します。

 

ライバル不在 お宝ブルーオーシャンキーワードとは?

検索需要数(ある程度は検索されている)あるにも関わらずに

ライバルが少ないので上位表示をさせることができます。

 

 

簡単に言うとお宝キーワードです。

 

ライバルのいない場所で稼ぎましょうと言うことです。

 

 

ライバルがいないと言っても購入意識の高いキーワードですから、

ブルーオーシャンキーワードの見つけ方さえ覚えれば

 

濃い見込み客を増やすことができるので、

成果が出やすくなります。

 

 

このブル-オーシャン・キーワードを使わないと

損しますし、ライバルのいない場所で戦えばアクセス数も稼げるので、

上位表示させやすくなります。

 

 

ここから具体的に解説しますので、

是非覚えましょう。

 

 

記事タイトルに狙ったキーワードが部分一致なら、

intitle(イン・タイトル)と言います。

 

 

逆に記事タイトルに狙ったキーワードが全て

入っているページが

allintitle(オール・イン・タイトル)と言います。

 

 

例を上げてみます。

 

 

allintitle:食事で痩せる

このキーワードで検索した場合は

 

 

タイトルが食事で痩せる。

2つのキーワード(食事で痩せる。)が全て一致しているのは

これはallintitle(オール・イン・タイトル)

 

 

タイトルが食事で痩せる。

2つのキーワードが一つしか一致しない場合は(食事だけ一致とか)

部分一致ですので、

intitle(イン・タイトル)

 

 

 

intitleの場合は部分的にタイトルが一致です。

食事で痩せる。

このような関連キーワードが1080件ありますね。

 

 

intitle数が多いということは

それだけ2つのキーワードが話題になっているページということになります。

 

 

 

 

逆に少ない場合は需要が無いキーワードだと言えます。

 

 

そして、allintitle(オール・イン・タイトル)数が

intitle(イン・タイトル)の数に比べて少ないものが

ブルーオーシャンキーワードになります。

 

 

intitle数が多くて話題にされているにも関わらずに、

全てのキーワード、全てのタイトルが含めれているページ数が

少ない(allintitle)ということなら

 

2つのキーワードを記事タイトルに入れて作れば

上位表示できる可能性が高くなります。

 

 

そうなるとallintitle(オール・イン・タイトル)を自分で調べなくてはいけませんね。

 

 

 お宝ブルーオーシャンキーワードの見つけ方

非常に簡単です。

 

 

allintitle:食事で痩せる

と入力するだけです。

 

 

 

 

なんと5件です!

 

この場合は食事で痩せるが

ブルーオーシャンキーワードとなりますね。

 

ライバルが少ないですので

このキーワードは美味しいですよ(笑)

 

 

 

allintitle:食事で痩せるというキーワードの場合

allintitleの数は5しかないというのが答えです。

 

サイトタイトルに2つのキーワード(食事で痩せる)サイト数が5しかないということですので、

上位表示させやすいキーワードとなります。

 

 

上位表示させればアクセス数も増え、プログから商品も購入して頂ける可能性も

ありますので、記事タイトルを決める時はブルーオーシャンキーワードを意識ながら

作業をして下さいね。


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人の紹介

ひでぽんと申します。

社会不適合・パソコンスキルなしの状態からネットビジネスをスタート

自由になりたい方に向けて情報発信しています。

ひでぽんが社畜を卒業した理由

人気ブログランキング

カテゴリー

ページの先頭へ