お金を稼ぐコピーの書き方

目安時間:約 5分

 

この間、読者さんから記事の添削を依頼されました。

 

その方はネットビジネス初心者でライティングの勉強もしていませんが、記事のクオリティーが思ったよりも高く、驚きましたね。

 

これはある法則を使っているからなんです。

 

 

PASONAの法則

PASONAの法則を使えば、初心者でも比較的簡単に

売れる記事を書くことができます。

 

 

P Problem(悩みを提起する)
「あなたはあることに悩んでいませんか?」

 

A Agitation(問題点を煽り立てる)
「その悩みを解決しないと大変なことになりますよ。」

 

SO Solution(解決策を提示する)
「解決法があります。その方法とは?」

 

N Nallow Down(緊急性を出す)
「期間限定!人数限定!」

 

A Action(行動させる)
「今すぐご購入下さい。」

 

このような流れで文章を構成します。

いかがでしょうか?

 

これならパズル感覚で楽しく文章を作れますね。

 

特に悩み系の場合は早く解決したいと思う方も多く、

悩み解決に繋がる商品はPASONAの法則を使うと、

効果的です。

 

売れる文章を書く自信のない方は

参考ににして下さいね。

 

PASONAの法則を使う時の注意点

ここで注意してほしいのが

何も考えずにPASONAの法則だけを使い

文章を書くこと言うことです。

 

 

これはどういうことかと言いますと

専門用語を入れたり感情のない文章を書いてはいけませんと

お伝えしたいのです。

 

ただ理屈だけ書いて、

この商品はお勧めですと伝えても

誰も反応してくれません。

 

情報だけ載せた文章ではPASONAの法則を利用しても、

人の心は動かせません。

 

 

ポイントは小学生でも理解できる文章を意識して

書くことが大切で、

専門用語は極力使わない様に心掛けてくださいね。

 

 

わかりずらい文章は読者や訪問者は退屈してしまい、

すぐにページを閉じられてしまいます。

 

それとあなたなりの感情を込めた文章を書くように

意識してください。

 

 

ただ文章を書くだけなら他の人と差別化もできませんし、

あなた自身を売り込むこともできないからです。

 

事務的な文章ではなく、あなたなりの個性を出した文章を書けばいいので、

難しく考える必要はありません。

 

 

 

これは営業の世界でも言えますが、

商品を売る前にあなたと言う人間を信用して貰わないと

いけませんし、

あなたから買う理由を作らないといけません。

 

 

あなたのファンになって貰えれば物は売れるようになり、

報酬も格段に上がるはずです。

 

 

そして嫌な会社から解放され自由な人生も手に入るのです。

 

 

まとめ

PASONAの法則を使う

小学生でも理解できる文章を意識する

事務的な文章ではなく、あなたの個性を出した文章を書く

 

 

売り記事を書く時は3点を意識して書いてみて下さい。

こちらのやり方は初心者でも簡単にできるので、

マジでお勧めです。

 

それと本格的にお金を稼ぐ為のコピーライティングを学びたい方は

こちらを参考にしてみて下さい。

 

コピーライティングアフィリエイトプログラム

 

 

 


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人の紹介

ひでぽんと申します。

社会不適合・パソコンスキルなしの状態からネットビジネスをスタート

自由になりたい方に向けて情報発信しています。

ひでぽんが社畜を卒業した理由

人気ブログランキング

カテゴリー

ページの先頭へ