アフィリエイトで稼ぐためのコツ

目安時間:約 9分

アフィリエイトで避けられないのは

記事を書き続けること。

 

記事を書かなくて成功はありえません。

 

本記事は記事を書く時に意識することや

アフィリエイトで稼ぐためのコツを教えたいと思います。

 

 

アフィリエイトは文章を書くのが仕事です。

記事を増やすことで、コンテンスの量も増えていきます。

 

ブログが大きくなればGoogleからの評価も上がり、

アクセス数も増えて、ブログから物が売れていきます。

 

その為には記事を書かなければ話になりませんし、

価値を提供しなければお金も稼ぐことができません。

 

 

でも、記事をうまく書けない!

 

そんな人の為に僕が意識していることを

お伝えします。

 

アフィリエイトで必要な作業手順

 

ブログを作る

キーワードを意識してタイトルを考える

記事を書く

記事が上位表示される

検索エンジンを介してアクセスが集まる

①アドセンスなら広告をクリックされると収入になる

②ブログなら、あなたの商品紹介記事であなた経由で物が売れたら収入になる

 

こんな流れとなります。

シンプルです。

 

 

アクセス数は多ければ多いほど

物も売れやすくなるし、クリックもされるので、

できるだけ上位表示させるためにキーワードを意識して

記事を書き続けます。

 

稼ぐ為に大切なことは

自分でできることを考えてみましょう!

 

 

ブログを作る

キーワードを意識してタイトルを考える

記事を書く

記事が上位表示される

検索エンジンを介してアクセスが集まる

①アドセンスなら広告をクリックされると収入になる
②ブログなら、あなたの商品紹介記事であなた経由で物が売れたら収入になる

 

 

この中で普段できることは何か?

わかりましたか。

 

はいそうです。

 

記事を書くことです。

 

 

記事が上位表示されるのは
Googleまかせであって、それから先のことも
自分ではコントロールできません。

 

 

アドセンスに関しては貼る位置を工夫すれば
クリック率は多少は変わりますが

 

キーワードがなかなか出てこないから、

記事が書けなくて手が止まる。

 

本当によくあることですね。

そんな人の為に以下の記事も参考にしてみて下さい。

 

キーワードの探し方

 

でもね。

キーワードは上位表示させる為に行いますが、

最終的にはGoogleが判断します。

 

良いキーワードと思い

記事を書いても上位表示しないことも

良くありますし、むしろうまくいかないことが多いのです。

 

 

そのように考えれば良いキーワードのことばかり考えて、

手が止まるよりも

記事を書いたほうが100倍マシです。

 

 

野球を例として上げますね。

ピッチャーが投げたボールに対して、
バットを振らなければホームランは打てませんよね。

 

バットを振ればホームランになるかもしれない。
もちろんアウトになる可能性もあります。

 

ホームランならその調子でやれば良いし、

アウトなら何が問題だったかを仮説を立てて

次はどのようにすればホームランが打てるか?

考えれば良いのです。

 

 

何もしなければ見逃しの三振で終わり
ホームランは打てません。

 

トライ・アンド・エラーを繰り返し
試行錯誤しながら上達していくわけです。

 

 

これは会社でも同じことが言えますね。

 

 

早い話が地味な話ですが、

戦略を考えながら

記事をコツコツと書いていくだけの話です。

 

でも、

記事を書いても上位表示されない!

 

そんな

そんな状態であれば
不安になるのは無理もありません。

 

だけど、Googleが上位表示させようとしている記事は

読み手にとって価値の高い記事です。

 

価値の高い記事とは?稼ぐ為のコツとは?

価値の高い記事とはどんな記事?

そんな声が聞こえてきそうです。

 

あなたならどんな記事を高い記事と判断しますか?

 

僕の仮説となりますが、

Googleは働いている人が記事を見ているわけではなく

機械的な物で判断しています。

 

 

機械的に見分けるなら

 

被リンクの数、滞在時間、訪問者の数

 

このあたりを見ているのではないでしょうか。

 

では、高めるにはどうすれば良いか?

 

 

被リンクの数を増やすために
そのキーワードはどんなユーザーが検索しているのか。

 

検索ユーザーの知りたい情報が出ているのか?

これを意識しながら記事を書けばよいのです。

 

滞在時間を長くするためのコツは

できるだけわかりやすい文章で書き、

必要なことは自分で調べながら記事を書いていきます。

 

 

アクセス数を上げるには
記事内の適所に関連する記事の内部リンクを貼り、

記事をどんどん増やします。

 

当然書いていれば記事を書く能力も上がりますので、

上位表示されることも十分にあります。

 

まずは仮説を立て、対策を立て、記事を書いて

検証です。

 

書いた記事がダメでも

それを繰り返すことでホームランが打てる確率も

上がるはずです。

 

誰でも最初から上手く書けるわけがありません。

ですので、失敗しながら色々と学んでいけば良いのです。

 

問題があれば修正すれば良いのです。

 

アフィリエイトで稼ぐためのコツは失敗しながらも

読み手の気持ちを考えながら記事を書き続けることです。

 

必要なら記事を修正したり、時には教材を利用して

ノウハウを取り入れて継続するだけです。

 

これ以上でもこれ以下でもありません。

 

よければ参考にしてみて下さい。

 


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人の紹介

ひでぽんと申します。

社会不適合・パソコンスキルなしの状態からネットビジネスをスタート

自由になりたい方に向けて情報発信しています。

ひでぽんが社畜を卒業した理由

人気ブログランキング

カテゴリー

ページの先頭へ