記事が書けない原因とは!アフィリエイト記事の書き方とは

目安時間:約 10分

ブログを始めたが、

パソコンの前に向かうと文章が書けない。。

 

手が止まる。

こんな方が多いんじゃないですか?

 

記事が書けない!そんな悩みを解決するために

今回はアフィリエイト記事の書き方について

解説します。

 

 

 

小学生レベルの文章で良い

まず、最初に伝えたいのが

自分は文章が上手くない!

と考えてしまっている人。

 

素晴らしい文章を書かなくてはと悩んでしまう人。

 

自分の文章なんか恥ずかしくて

ブログにのせられない。。

 

でも、考えてみてください。

上手く書く必要ってありますか?

 

 

ブログの文章なんかは

キーワードで検索してきた人に

答えを教えることが大切で、

小説家が書くような文書を書く必要はないのです。

 

大切なのは分かりやすい文章です。

 

 

わかりやすければ、意味さえ通じれば
小学校レベルの文章で大丈夫ですよ。

逆に小学生でもわかるように書くようにして下さい。

 

でも、こんなことを書くと
恥ずかしくて世の中に公表できないとか、

そんなことを思っていませんか?

 

裏を返せば
頭が悪そうに思われたくない

心理も動いているかもしれませんね。

 

でもね。

 

ブログを運営しているあなたのこと
ネット上の人たちがどれだけ知っていますか?

 

 

しかもですよ。

ブログ運営者に興味を持つ人なんかは

最初からいません。

 

大抵の人が自分の悩みを解決するために

キーワードを入れて検索してきます。

 

 

その答えが書いてあるかどうかが肝心で、

運営者の頭の良し悪しなんかは気にしませんよ。

 

 

興味があるのは自分にとって役に立つかどうか。

それだけです。

 

付け加えると
その書けずに悩んでいる記事、

書いたら絶対に上位に表示されるの?

 

 

記事が書けない!パソコンの前で手が止まっている。

 

そんな方はおそらく
そんなに多くの記事数もないでしょうし
ブログもそんなに強くないでしょう。

 

おそらく上位表示もされていないと思うので、

書いても誰もみていません。

 

 

どうせ誰も見ていないから

開き直せばよいのです(笑)

 

そうすれば余計なことを考えずに

自分なりに正しい情報を調べて、

好きなように書くだけです。

 

 

時には感情を出しながら書けば個性も生まれるので、

あなたのファンになってもらえる可能性も出てくるし、

書き続ければ文章も上手になります。

 

所詮は自分が書けることしか書けないので、

それに共感してくれる人だけを大切にすれば良いのです。

 

開き直れば案外うまくいきますよ。

 

 

余計なことを考えても時間の無駄なんで、

手を動かしましょう。

 

 

 

結局、ブログやメルマガでも
情報を発信することって自分の考えることや
知ってることしか書けないわけで。(調べて書く時もあるけど)

 

ですので、

今のスキル以上のことは書けないので、

未だに僕は開き直っています。

 

アフィリエイト記事の書き方とは

ここからはノウハウ的なことを解説します。

 

最初にもお伝えしましたが、

すごい文章は書かなくて良いので、

分かりやすい文章を書いてください。

 

それと自分が分からなければ自ら調べて、

情報としてブログに記事として上げるのもありです。

 

 

ここからが大切です。

記事を書くポイントとしては見出しを先に決めると書きやすいですね。

 

 

まずはタイトルです。

<h1>紅葉の秋を格安で楽しむ方法</h1>

 

これを例にしてみましょう。

 

いきなり本文を書こうとするより

 

<h2>格安で秋を楽しむ</h2>

 

<h2>紅葉の秋に美味しい物を食べたい</h2>

 

このように見出しを先に決めてから

文章を書いたほうが内容が絞られて書きやすくなります。

 

同時に読みやすい文章になりますので、

お試しあれ!

 

 

記事が書けない原因

記事が書けない原因として、

誰に向けてどんなことを書くのかが明確になっていないことです。

 

ターゲートの設定ができていないのです。

 

 

誰かを想像しながら書く文章とそうでない文章では

読み手の反応は全然違ってきますから、

ここは是非とも意識してみてください。

 

ターゲートが明確でないと

どんな記事を書くべきが悩んでしまいますし、

手が止まってしまう原因にもなります。

 

 

 

僕は誰に向けて書くことを意識しています。

 

書くべき内容も明確になり、

文章も書きやすくなります。

 

 

例を上げてみましょう。

年齢で言うと20代の人と代60代

 

おそらく興味を持つことや

悩み事も含めて全然違うと思いますよ。

 

 

悩み系で言うならダイエット法。

 

運動は嫌いだから食事方法で痩せたい人。

運動は好きだから食事制限はなしで痩せたい人。

 

快楽系なら

海外旅行で例えると

 

家族連れ?一人旅?カップル?友達と旅行?

 

1つのテーマでも、

これだけのターゲートが存在します。

 

 

誰に向けて書いているかで、
書く内容が違ってきます。

 

 

ですので、

ブログを作る時にターゲットやテーマを明確にして、

その人に向けて情報発信を行えばよいのです。

 

そうすればどんなネタを書けば良いのか

自然と出てきます。書くべき内容も明確になりますね。

 

誰に向けて考えながら書いたほうが

その人に響く文章も書けるので、

再訪問してくれたりもします。

 

あなたのファンになってもらえるし、

ターゲットを明確にしながら記事を書き続けることができるなら、

Googleに評価もされて上位表示もされやすくなります。

 

 

その為にはなるべく自分の興味ある情報発信を

すると良いでしょう。

 

泥臭いやり方ですが、

スキルのない僕たちがお金を稼ぎ自由を手に入れるには

この方法しかありません。

 

簡単に言うとアフィリエイトは記事を書くのが仕事ですので、

日々の積み重ねが本当に大切です。

 

 

是非とも参考にしてみて下さい。

 


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人の紹介

ひでぽんと申します。

社会不適合・パソコンスキルなしの状態からネットビジネスをスタート

自由になりたい方に向けて情報発信しています。

ひでぽんが社畜を卒業した理由

人気ブログランキング

カテゴリー

ページの先頭へ