社畜の人は見ないで!すぐに怒る上司は100% クソ!

目安時間:約 12分

 

タイトルが過激すぎてすみません。

 

 

相変わらずブラックな職場が多い世の中ですが、

日本人ってもしかしてかなり性格が悪い?

 

ついつい感情が入り、

タイトルが過激になってしまいました。

 

あなたも職場で色々な悩みを抱えているとは思いますが、

その中で多くの悩みは人間関係と言われています。

 

特に上司との関係に悩んでいいる方が多いのではないでしょうか?

そんな方の為に少しでもお役に立てればと思いまして、

本記事を作成しました。

 

 

上司の方からしたら、

このタイトルを見て

ふなけるな!!

 

と思ってる方もいますが、

少し冷静になりましょう。

 

本記事はお互い気持ちよく働くにはどうすれば良いのか?

そのような方法も書いていきますので、

最後までお付き合い下さい。

 

 

 

でもですね、

あまりに短気で感情的になりやすい方はこの記事は読まないほうが

良いので無視して下さいね。

 

 

 

怒る上司はクソ!

 

結論から言いますね。

 

怒る上司は100%クソです(笑)

残念ながらこれが現実なんです。

 

もう一度言います。

クソクソです。

 

何故上司は怒るかと言うと、

自分の思い通りにいかない部下に腹を立っているだけなんです。

 

 

冷静に考えて、部下のことを思うなら、

怒るのではなく叱るです。

 

そして怒るぐらいのパワーがあるなら、

仕事を教えたり、一緒に考えたり悩んだりして、

最高の状態で部下に仕事をしてもらうのが本来の上司としての役目です。

 

 

中には出来の悪い部下もいますね。

たしかにイライラする気持ちはわかりますが、

怒っても何も解決しません。

 

それどころか部下もやる気がなくなり、

お互いに不幸な結果になってしまいます。

 

 

そうなるとどのような結果になるのか?

 

人間関係が悪くなる!

 

そうなるとチームワークで仕事をしている場合、

悪影響が出ますし、

コミニケーション不足による重大なミスも発生しますね。

 

 

問題が大きくなると、

その上司も上の上司から怒られて、

最悪は左遷や降格も十分にありえます。

 

 

こうなるとい互いにデメリットしか生まれません。

 

 

もう一つは

 

 

 

 

パワハラで訴えられる!

 

 

 

 

あまり部下をボロ雑巾のように使うと、

訴えられることもありますし、

下手すれば後ろから刺されるかもしれません。。

 

 

今はパワハラは社会問題になっており、

メモや録音があれば証拠になりますし、

最悪裁判で争う形になります。

 

ですが、上司に勝ち目はありませんし、

権力なんかは使えませんからね。

 

部下もかなりのエネルギーを使いますが、

上司も降格やら何かしらの処分になる可能性も高いです。

 

 

ここまで読んでお分かりになりますが、

怒る上司は要するにくそ以外何者でもありません。

 

 

会社は利益を出して、継続しなければいけません。

利益を出すために社員を教育する。

 

怒ることではありません。

 

 

 

怒る上司はクソ!ひでぽんのパワハラ物語!

 

私も過去にパワハラを受けていました。

 

マニュアルもなく未経験の仕事をすぐに覚えろと言われて、

わからないことだけでした。

 

質問をしても新人じゃないから甘えるな!

考えろ!

 

とか意味不明なことを言われて、

当然ですがその仕事は覚えることができませんでした。

 

私自身も能力が低いクソ社員でしたが、

たった2日で完璧に処理なんか無理。。

 

 

そしたら狭い部屋で待機させられました。

1日仕事を何も与えられずに怒られていました。

 

 

 

怒られている内は華だ!

給料泥棒だ!

キミはこの部署には必要ない!

全く進歩がない!

いらない!

 

 

 

色々言われました。。

 

 

でも。

仕事がなくなったのはラッキーでしたが(笑)

 

 

普通の人だと仕事がない状態になると

精神的に参る人が多いと言われますが、

 

僕の場合仕事は嫌いでしたので、

その点は問題ありませんでした。

 

 

ただし、人間関係の切り離しや

言葉の暴力でやはり精神的に参ってしました。

 

そして休職してしまいました。

 

 

この時は会社に行く気力も建物すら

見たありませんでした。

 

 

 

しばらくしまして、

知り合いに弁護士がいたので、

協力をして貰い、

クソ上司を懲らしめてやろうと思いました。

 

 

そのクソ上司を呼び出し、

3時間ほど話し合いをしました。

 

 

今までことを全て伝えました!

 

上司の言い訳はとにかく教育だ!

言われている内は華だ!

 

 

あいかわらず意味不明なことを言っていたので、

知り合いの弁護士が上手く話を進めてもらい

問題点を突っ込みました。

 

 

僕も録音やメモも取っていたので、

それが決定打となりそのクソ上司は謝り、

その後、会社のコンプライアンス窓口にも相談して、

そいつは僕には何も言ってきませんでした!

 

 

休職でその上司のイメージダウンや

悪評が立たれたせいか?

 

その上司も3か月後には
うつ病で休んでしまいました!

 

 

今回のパワハラで

怒られるうちは華!

 

そんな言葉が本当に嫌いになりましたね!

 

 

そのクソ上司も怒ることのリスクを全く考えていない

大馬鹿野郎でした。

 

 

 

怒る上司の方へ

質問です。

 

怒る上司と優しい上司どっちがいいですか?

 

怒るほうが部下の為になるじゃないか?

 

そんな声が聞こえてきそうですが、

そんな考えなら部下を管理する資格はありません。

 

 

小学生でも分かるとは思いますが、

優しい上司のほうが良いに決まっています。

 

当たり前の話です。

 

怒られて感謝するアホは今の時代かなり少数派です。

 

 

 

人が嫌がることはしない。

逆に人が喜ぶことをしましょう。

 

小学生でも分かりますし、

怒ると言うことはリスク以外何者でもありませんし、

お互いに不幸になるだけです。

 

 

上司の方は一時的にストレス発散になり、

快楽と感じる人もいますが、

まあ。そんな奴は天罰が下るでしょう。

 

 

バカは死ぬまで直りませんからね(笑)

 

すぐに怒る上司はクソ!対処法は!

先程も言いましたが、

バカは死ぬまでなりません。

 

でも僕なりに対処法を書いておきますね。

対処は色々とあります。

 

 

 

・関わらない

・異動希望を出す

・仕事を完璧にやる

・上の上司に相談

・訴える

・上司よりも偉くなり見返す

・転職する

・起業する

 

 

 

その中で僕がお勧めしているのは起業です。

まずは副業で稼ぎ本業の収入を超えたら

起業すればいいのです。

 

 

起業と言うと、

ネガティブなイメージですが、

インターネットビジネスなら在庫も事務所も必要ありませんし、

ブログで記事を書くだけでお金を稼ぐことができます。

 

それが可能なのがアフィリエイトビジネスです。

 

 

1人で完結できるので、

嫌な上司に振り回されることなく自由に仕事ができます。

 

 

よければ以下の記事も参考にして下さい。

 

サラリーマンは頑張っても給料が上がらない


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人の紹介

りんと申します。

社会不適合・パソコンスキルなしの状態からネットビジネスをスタート

自由になりたい方に向けて情報発信しています。

りんが社畜を卒業した理由

人気ブログランキング

人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ